浮気・不倫に関する豆知識 浮気・不倫に関する豆知識
  • 連絡方法を徹底 万が一でも安心
  • 関西No1の調査実績
  • 適正料金で安心【業界最安値】
  • 交通アクセス

浮気と不倫の違いや、夫や妻の浮気・不倫の見抜き方、慰謝料の相場など、浮気・不倫に関する様々な豆知識を掲載しています。

浮気されやすい人・不倫されやすい人

現代の複雑化した人間関係において「他の人を見るな」ということは到底出来ませんが、それでも付き合っている相手がいるのであれば、新しい人との恋愛はその人との関係を清算してからというのが道理です。
しかし誰もが嫌がっていることであるにもかかわらず、多くの人が行なっているのがこの浮気の難しいところです。
そして不思議なことに、恋人に一度浮気されたという人は人生で何回もその経験をすることがあります。
一度や二度であれば「相手が悪かった」と言えますが、何度も続くのであればその人にも少しは原因があるものです。

浮気・不倫をされやすい2パターン

浮気は誰にとっても許せないことです。
女性が男性に浮気されたとなると非常に傷ついてしまうことは間違いありませんし、逆に男性にとっても愛する女性が浮気をしていたということは非常にショックなことです。

束縛をし過ぎると浮気・不倫をされやすい

では浮気をされやすい人、不倫をされやすい人の特徴は何なのだというところでまず出てくるのが、束縛をしすぎるということです。
好きな相手と一緒にいたい、別の人ばかり見ないでほしいというような感情は誰でも抱きます。
もちろんそれを望むことが悪いわけではありません。
ですが、これを望みすぎてしまうということは大きな問題です。
例えば彼が仕事の付き合いで飲み会に行くと言った時、それに嫌そうな顔をしてしまったり、いかないでほしいと言ってしまうということになると、それは時として束縛のしすぎになってしまうことがあります。
自由をあまりにも奪ってしまうのであれば、相手からすれば「もっと好きにやらせてほしい」と思うものです。
そう思われてしまうと自分に対して何も言ってくれなくなり、そしていつしか別の相手を見つけるということになってしまいます。

自由にさせ過ぎるのも浮気・不倫をされやすい

また正反対に、優しすぎる人と言うのも問題です。
相手が何をするのでもそれを認めて、我慢して、相手のしたいようににさせる。
それは相手にとっては自由かもしれませんが、同時に物足りなさと疑問を持たせることがあります。
あまりにも自由にさせ過ぎてしまったのでは「もしかして自分のことを好きではないのではないか」というように思わせてしまうのです。
もしそのように思われてしまっている中で魅力的な相手が出てきてしまうと、その人を好きになってしまうのも仕方ありません。
ですがこれは単なるすれ違いですから、しっかりと本当の気持ちを明かしていけばある程度防げます。

そして実は多い原因となっているのが、自分が誰かの恋人を奪っているというような人です。
魅力的な相手を見つけたのなら自分のものにせずにはいられないという人は少なからずいます。
ですがそうした動機でアピールをされて浮気をする男性、女性は本質的に自分と同じです。
もし自分よりも魅力のある人がその人を誘ってしまったら、高確率でそちらになびかれてしまいます。
このように、実は浮気されやすい人と言うのは自分の中にも原因があるのです。

関西No1の実績