浮気・不倫に関する豆知識 浮気・不倫に関する豆知識
  • 連絡方法を徹底 万が一でも安心
  • 関西No1の調査実績
  • 適正料金で安心【業界最安値】
  • 交通アクセス

浮気と不倫の違いや、夫や妻の浮気・不倫の見抜き方、慰謝料の相場など、浮気・不倫に関する様々な豆知識を掲載しています。

浮気・不倫調査依頼時に最低限必要な情報

裁判で有利になるように、最低限のものは揃えましょう

今は価値観の違いや男女関係のもつれから離婚をするカップルというのがとても増えています。
日本の社会というのは、世間体を気にするような文化がかつてあって、なかなか離婚をしたくてもできないような雰囲気がありました。
しかし、今は違います。
多くのカップルが夫婦関係が破綻している状態で我慢をするのではなく、新たな人生を踏み出すという決断をしたりするような傾向にあるのです。

また、日本の法律では夫婦関係において、不貞行為があると結婚生活を継続できない理由として、正式に挙げることもできるようになっています。
ですから、それが立証されることで相手の不貞を理由に親権や慰謝料、養育費などの問題も有利に事が運ぶようになっているのです。

もしも大切な配偶者が浮気をしているのではないかと怪しく思うようになったら、とても普通の生活を送っていくことはできなくなることでしょう。
冷静な態度や判断はできないこともあるのでしょうが、そこは将来のためにもこらえて、相手の行動を見極めることが大切です。

最低限のものを揃えると、調査もスムーズに運びます

ピンポイントで調査が成功すると時間の節約にもなり調査費用も安くなります

まずは行動を観察して、チェックすることが大切です。帰宅時間や外出時間、ナビなどの履歴や携帯のメールなどからある程度の見当をつけることができるようにしておきたいものです。
また、自宅に浮気相手の手紙やプレゼントなどもあったとしたら、それも記録しておくことや画像として撮っておくことをおすすめします。

自分で浮気調査をすることができないような状況であれば、探偵などに依頼したほうがいいでしょう。
探偵に依頼すると費用はかかるのですが、浮気調査のプロでもあるので、スムーズに調査をしてもらうことができるようになるでしょう。
依頼時にはある程度の情報があったほうがいいでしょう。
これは配偶者の行動についての大体のパターンです。
外出する時間帯や曜日、できれば場所なども特定できれば浮気調査を進めやすいのです。
情報がある程度あることで、ピンポイントで尾行などをしていくと、効率よく浮気現場の写真を撮ったりすることができるかもしれないのです。
やはり探偵の調査というのは時間単位で料金も異なるので、情報は必要になります。
依頼時にそれを提示できるように普段からしっかりと行動をチェックしておくことが大切なのです。

このように、浮気調査の依頼時には配偶者本人の写真や職場、車の車種やナンバー、服装、行動パターン、交友関係、などの情報を提供していくことで速やかに浮気調査をしてもらうことができるようになるのです。

関西No1の実績