浮気・不倫に関する豆知識 浮気・不倫に関する豆知識
  • 連絡方法を徹底 万が一でも安心
  • 関西No1の調査実績
  • 適正料金で安心【業界最安値】
  • 交通アクセス

浮気と不倫の違いや、夫や妻の浮気・不倫の見抜き方、慰謝料の相場など、浮気・不倫に関する様々な豆知識を掲載しています。

法的に有効な浮気証拠の集め方

離婚を有利に進めるために、証拠はうまく集めましょう

最近はいろいろな事情で夫婦関係も破綻して、離婚をするという選択を取る人たちも増えています。
これも日本において世間体を気にすることもなくなってきていることやそれぞれが自分らしく生きることができるようにしたいという考え方が広まっているからでもあるのです。
ですから、無理をしてでも嫌な夫婦関係を続けなくてもいいという感覚でもあるのです。

もちろん、理由としては価値観が合わないなども挙げることができるのですが、一方で気持ちが離れることによって他の異性に気持ちが移り、浮気という形で破綻をしてしまうこともあるのです。

日本の法律上では結婚を継続できない離婚という状況として認められることの一つとして、不貞行為ということが挙げられます。これは他の異性との肉体関係を伴うものになります。
それが認められるようにするためには、証拠が必要になります。
浮気証拠というのはいろいろな集め方があるのですが、自分でできる部分となかなか難しい部分もあります。
ですから、うまく集める必要があるのです。

配偶者が浮気をしているとわかっても冷静に浮気証拠を集めるには精神的にもかなり苦しい思いをするのですが、それでも集めないことには、離婚をする際に自分に有利に働かないので、うまく集める必要があるのです。

探偵は法的に有効な証拠を集めてくれます

費用はかかっても、あとあと離婚裁判を有利に進めることができます

自分でできる浮気調査としては、日ごろの行動のチェックや自宅にある浮気相手からの手紙や贈り物、メールなども取っておければそれに越したことはありません。
また、行動をチェックして書きとめておくことで、探偵などに依頼する際にもスムーズです。
ピンポイントで浮気調査を進めることができるでしょう。

例えば、時間帯や場所などを限定することができたりしますし、ホテルやマンションなどの密室状態になる場所に異性と二人で出入りをする場面を写真におさめたりすることができるでしょう。
探偵による浮気調査ではそういったピンポイントの尾行などのほうが安く済むようになります。

浮気証拠としては、写真や映像がとても有効になるので、とても重要なのです。
ですから、できればプロの探偵に浮気調査を依頼をしたほうが有効な浮気証拠を得ることができるでしょう。
さらに相手の身元も調べてもらうことができるので、費用はかかっても今後の自分のためになり、離婚問題を有利に進めることができるのです。
ですから、上手に浮気調査を進めていけるようにまずは知識を持って、対処をしていきたいものです。

関西No1の実績