浮気・不倫に関する豆知識 浮気・不倫に関する豆知識
  • 連絡方法を徹底 万が一でも安心
  • 関西No1の調査実績
  • 適正料金で安心【業界最安値】
  • 交通アクセス

浮気と不倫の違いや、夫や妻の浮気・不倫の見抜き方、慰謝料の相場など、浮気・不倫に関する様々な豆知識を掲載しています。

浮気・不倫チェックに便利なカマカケ言葉集(男性編)

馬鹿正直に正攻法で問いただすのは×

まずは携帯電話関係から攻めてみましょう

夫や彼氏に浮気・不倫の兆候が見られる、でも証拠が何もないといった場合には、ちょっとした言葉でのカマカケを行い揺さぶりをかけてみるといいでしょう。
直接的に浮気しているでしょう?、不倫をしてるでしょう?などとストレートに言っても否定されるだけで、最悪の場合証拠隠滅に走られるので、軽いジャブ程度の言葉で相手の様子を窺うところから始めてみましょう。

男性を相手にする際の浮気・不倫のチェックに便利なカマカケ言葉としては、携帯電話に関する文言がまず挙げられます。
女の人から連絡が来てたよ、最近メールの頻度が増えたよね、SNSの内容を見せてよなどといった携帯電話で女性と連絡を取り合っていることが分かっているといった雰囲気を醸し出す言葉が有効的だと言えるのです。
その際に相手の男性が明らかに同様したり、逆に不自然なくらいに冷静に努めようとしているような場合には、残念ですが浮気・不倫を行なっている可能性が高いので気をつけてください。

「女の人と歩いてるのを見た」、「シャンプー変えた?」も効果的です

他にも、この前一緒に歩いていた女の人は誰?といったカマカケも試してみるべきだと言えるでしょう。
実際にそのようなシーンを見ている必要はありません。
あくまでその問いかけに対する相手側の男性のリアクションを確認する手段だと認識しておいてください。
しどろもどろの言い訳をはじめるようなら浮気・不倫はほぼ確定的だと言えるため、今後パートナーと別れることも視野に入れてみるといいでしょう。

また男性は女性に比べて匂いに鈍感な方が多いため、最近シャンプーを変えたの?
女性の物の香水の匂いがするんだけど?などといった匂いに関するカマカケを行なうことでボロを出す方も少なくありません。
女性の方が感覚が鋭いのだということを日常的に伝えておくことで、このようなカマカケの威力が増すこともありますので覚えておくべきだと言えるでしょう。

離婚裁判になる場合はプロに助けを求めましょう

もしもパートナーの男性が実際に浮気・不倫を行なっていたら、下手に再構築を図るのではなくきっぱり縁を切ってしまったほうがいいと言えるのですが、既に結婚している状態の夫婦に関しては離婚に応じてもらえず裁判になってしまうようなケースもありえます。
仮に離婚調停になった際には浮気・不倫問題や離婚問題に強い弁護士、または司法書士などに離婚したい旨を伝えて有利に調停が進むよう力を借りるといいでしょう。
夫側の浮気・不倫が理由だったとしても、離婚調停が妻の希望通りに進まないことも稀にあるため、法律のプロの助力を受けたほうが安心だと言えるためです。

関西No1の実績