浮気・不倫に関する豆知識 浮気・不倫に関する豆知識
  • 連絡方法を徹底 万が一でも安心
  • 関西No1の調査実績
  • 適正料金で安心【業界最安値】
  • 交通アクセス

浮気と不倫の違いや、夫や妻の浮気・不倫の見抜き方、慰謝料の相場など、浮気・不倫に関する様々な豆知識を掲載しています。

浮気・不倫チェックに便利なカマカケ言葉集(女性編)

まずは浮気・不倫チェックの下準備から

浮気をしている可能性がある日にわざと電話を

女性の浮気は見抜けないと言われていますが実は簡単な言葉でカマカケができます。
浮気・不倫をしているのではと思われる日にあえて電話をかけるようにしましょう。
もしも女性が浮気・不倫の最中でしたら出ずに留守電にするでしょう、また今は忙しいなどメールで返されることがあります。
勿論これだけでは浮気・不倫のクロと断定できません、実はこれからが肝心なのです。

一か月後に本題を切り出しましょう

この出来事から一か月くらい経過したときにそういえばあの時と話題をふるようにしてください。
一か月も前のことなのであまり覚えていないなどと言われるかもしれませんが、浮気をしていたという自覚があれば友達と過ごしていたなどと言うはずです。
一か月前に女性が言ったことと今言っていることとに違いがないかどうかを確かめてください。
一か月前と同じ質問をして一緒に遊んだ友達の名前が変わっていないか、食事をしたお店が違っていないかなどです。
以前聞いた時と言っていることが違う場合は浮気・不倫をしていると断定してもいいでしょう。
単に忘れっぽいだけの人の場合は思いだせないことはあっても事実と違うことと言うことはありません。

SNSを多用している人は簡単にチェックできます

あとよくSNSなどに写真を投稿している女性に有効なカマカケ方法があります。
女友達と旅行をした、同窓会に参加した、友達の結婚式に参加したにも関わらずSNSに何も投稿していない場合は怪しいとみて間違いありません。
普通それほどの大きなイベントの時にはSNSにあげるための写真を撮影するものです。
もしSNSにアップしなかったとしても写真くらいは撮影するでしょう。
もしも何もアップしない場合は浮気・不倫の可能性は大です、
本当は同窓会や結婚式などはなかったのですからSNSにアップする写真などありません。

最後の確認をするためになぜ写真撮らなかったのと言う言葉をかけてみましょう。
もしも女性にやましいことがあればしどろもどろになります。
友達が撮影したので後で写真をもらうつもりだったと言われた場合はさらに追及しましょう。
じゃあ写真もらったら見せてと、浮気をしている自覚がある場合はこのことをうやむやにしようとしますが数日後にまた写真のデータはもらっていないのかどうか聞いてみてください。
そこで友達のカメラが壊れていたなどと言い訳するようでしたらもう浮気は確実です。
直接追及するような言葉でなくても遠回しな言葉で浮気を発見することができます。
放置していると自分がボロボロになるだけですので有効活用しましょう。

関西No1の実績