探偵に関する豆知識 探偵に関する豆知識
  • 連絡方法を徹底 万が一でも安心
  • 関西No1の調査実績
  • 適正料金で安心【業界最安値】
  • 交通アクセス

浮気調査・家出調査の調査内容と方法や、探偵事務所の選び方など、探偵に関する様々な豆知識を掲載しています。

探偵による調査内容と方法【家出調査の場合】

失踪者が意図的に家出した場合、その調査は容易ではありません。
まずは警察に捜索を依頼するのが一般的と思われがちですが、警察に届出できるのは保護者と配偶者、親族、家出人の看護者のみです。
それに事件性がある場合でなければ所在調査に動いてくれないのです。
そのため、探偵に家出調査を依頼するのが最も確実な方法となります。

探偵はどうやって家出調査を行うのか

探偵の家出調査の方法ですが、調査対象者がどのような生活を送っていたかで難易度は異なり調査方法も変わります。
探偵はインターネットやSNS、住民基本台帳補助簿などを使って家出調査します。
独自に持っている情報ネットワークも活用します。
家出人が普通に社会生活を送っていれば探偵が持っている情報ネットワークで比較的簡単に見つけ出せる可能性がありますし、ひっそり隠れて暮らしているのであれば手がかりを元にして間取り調査を行います。
対象者が住んでいる可能性がある場所を特定して調べるのです。

家出調査の得意な探偵を選ぶことが大切

調査が成功するためには調査方法のノウハウを持っている家出調査の得意な探偵を選ぶことが大切です。
また、手がかりとなる情報をできるかぎり伝えておくようにしましょう。
顔写真はできるだけ最近のものにし、全身写真など何パターンか用意していきましょう。身長やほくろの位置など身体的特徴も伝えましょう。
交友関係や所持していると思われる品の情報、過去に行ったことがあったり知人が住んでいたり家出人自身が住んだことのある場所も失踪先特定に役に立ちます。
趣味や好きな場所、前職では何をしていたかも伝えておきましょう。
これらの情報から対象者の住んでいるであろう場所が特定されるのです。

家出の調査は長期戦を覚悟しておく必要があります。
そのためそれなりの費用もかかるものと考えておきましょう。
1日あたりの調査費用×日数で計算する場合が一般的となります。

探偵事務所によっては、前金として着手金を支払い、調査対象者が見つかったときに礼金として成功報酬を支払う方法もありますが、難易度によって着手金の額も変わってきます。
前金はなく成功報酬だけ払う完全成功報酬型もありますが、探偵にとってはリスクの高い方法なので依頼内容を聞いたうえでその支払い方法を採用するという形になります。

調査の費用は一律ではなく探偵事務所によって異なります。
信頼できるところを探すようにし、費用についてもしっかり確認して納得してから契約しましょう。
人探しの依頼は早めのほうが発見率は高いです。
調査成功させるには早めに良い探偵事務所探しをしましょう。

関西No1の実績