探偵に関する豆知識 探偵に関する豆知識
  • 連絡方法を徹底 万が一でも安心
  • 関西No1の調査実績
  • 適正料金で安心【業界最安値】
  • 交通アクセス

浮気調査・家出調査の調査内容と方法や、探偵事務所の選び方など、探偵に関する様々な豆知識を掲載しています。

ストーカー探しから対策まで!探偵がやってくれること

ストーカー等の対策を探偵に頼まず、自分でなんとかしようと思う方もいるかもしれませんが、例えば実際に相手を尾行して、証拠を押さえるために行動する場合にも、不法侵入などのルールを知らずに行ってしまうと大変なことになりますし、精神的にも肉体的にもかなりの重労働になります。
そして最悪なことに、尾行して張り込みをしていることがストーカーに見つかってしまう危険もあります。
また、盗聴器をみつけようと盗聴器発見器を購入しても使いものにならなければ、その費用も無駄になってしまいます。
このように、具体的な証拠集めや、ストーカーの身辺調査を細かく行ってくれたり、盗聴器の発見など、素人にはなかなか難しい調査を探偵が行ってくれます。そして、プロの観点から具体的で適切なアドバイスをくれますし、探偵が集めてくれた証拠があれば、警察が最初から捜査に協力してくれる可能性がかなり高くなります。

「行動調査」・「定点撮影調査」・「盗聴器発見」

ストーカーについて困っている時、探偵が行ってくれるのは大きく分けると「行動調査」、「定点撮影調査」、「盗聴器発見」があります。

「行動調査」

「行動調査」は迷惑行為を行っている人物が、実際に迷惑行為をしている現場を証拠としておさえるため、その人物を尾行して写真で証拠を残してくれます。
実際に警察に相談する時にも、具体的な証拠があると分かりやすく、警察も捜査に協力をしてくれるためです。

迷惑行為を行う加害者は、約50%が現在付き合っている交際相手であったり過去に付き合っていた交際相手などの身内であることが多いのですが、被害者がまったく知らない人物で面識のない相手である場合もあります。
そのような場合は、その加害者がどのような人物であるか調べるための身辺調査を行う場合もあります。
この時、証拠として残った手紙、メールなどの内容や、実際に物が残されていたりすれば、そのような物的証拠の収集も探偵が行ってくれます。

「定点撮影調査」

「定点撮影調査」は被害者の家などの周辺に向けてビデオカメラを設置し、ストーカーが実際に迷惑行為を行っているシーンを撮影し証拠として残すことも探偵が行ってくれます。

「盗聴器発見」

「盗聴器発見」は、以前に付き合っていた交際相手などがストーカーの場合は、付き合っていた当時に部屋に盗聴器を仕掛けている可能性があるため、その調査を行います。
盗聴器は小型化されどこにでも簡単に仕掛けられるようになって来たため、ぬいぐるみや可愛い置き物などの贈り物に仕込まれている場合もあり、素人で見つけようとするのは非常に困難です。
実際に盗聴器を見つけようとなると、見つけるための専用の機器の購入が必要となり、機器をそろえるとかなりの金額がかかるため、頼んだ方が安く済みます。
そして、実際に被害者の家などに盗聴器が仕掛けられていることが分かった場合は、その盗聴器を見つけ出し、取り外してくれます。

関西No1の実績