探偵に関する豆知識 探偵に関する豆知識
  • 連絡方法を徹底 万が一でも安心
  • 関西No1の調査実績
  • 適正料金で安心【業界最安値】
  • 交通アクセス

浮気調査・家出調査の調査内容と方法や、探偵事務所の選び方など、探偵に関する様々な豆知識を掲載しています。

探偵による調査内容と方法【浮気・不倫調査の場合】

個人で行う調査内容は限られている

配偶者の浮気を疑っている場合には探偵に不倫調査をしてもらう方法があります。
自分でできる範囲は少なく、配偶者に知られてしまう場合も多いです。
調べられるところも携帯電話くらいで、跡をつけることなどは自分の生活を犠牲にしてしまうことがあります。

たとえ高額な場合でも浮気・不倫調査は探偵に依頼するべき

探偵の不倫調査はプロのノウハウがあるために、証拠とともに提出してくれます。
最初には無料相談などを行っているところが多いので、とりあえず探偵会社に聞いてみると良いでしょう。
その後に実際に探偵会社に出向いて話を聞いて、書類を書いて契約をします。
料金に関しては人件費やノウハウなどが必要なので高額になってしまうことがありますが、証拠が手に入れられないという人には探偵に頼むということは高額に感じないでしょう。

不倫調査をするには探偵が跡をつけたりしてくれます。
依頼者はいつも通りの生活ができることから、配偶者もいつも通りの行動ができるので、探偵も行動がしやすいです。
一日中チェックしているので、どのタイミングで行動しているかも分かりやすく教えてくれます。
配偶者の浮気相手のことが知らない場合でも問題が無く、相手のことまで調べ上げてくれます。

調査後のアフターケアも探偵にお任せ

探偵に依頼しているときには浮気現場の写真なども提出をしてくれます。
一定期間の不倫調査が終わった後には書類とともに探偵の調査結果を報告してくれます。
写真も提出してくれて高性能のカメラを使うことから、鮮明に写し出すことができ、証拠能力としても高い効果があります。
浮気現場の写真は動かぬ証拠となって、配偶者と浮気相手の写真があれば、依頼者の有利な方向に動かすことができます。
その後に依頼者がどのように証拠を利用するかは本人次第ですが、離婚をしたい場合など裁判に発展する場合には弁護士を紹介する制度もあるので、不倫調査だけではなく、その後のアフターケアもしてくれます。

弁護士は専門の知識を持っているので、依頼者はほとんどする必要もありません。
探偵会社では最初から最後までどのようにすれば良いかのアドバイスもしてくれて、任せることができるので、手間も無く離婚をすることも可能です。
離婚はお互いが納得していない場合には大変なことで、特に裁判をする場合には知識が必要なことも多いので、その手間を省く弁護士の存在などは心強い存在です。
裁判をするのには証拠が有利に進めることが可能なので、離婚を成立させることや、慰謝料なども多くとることが可能です。

関西No1の実績