探偵に関する豆知識 探偵に関する豆知識
  • 連絡方法を徹底 万が一でも安心
  • 関西No1の調査実績
  • 適正料金で安心【業界最安値】
  • 交通アクセス

浮気調査・家出調査の調査内容と方法や、探偵事務所の選び方など、探偵に関する様々な豆知識を掲載しています。

知っていますか?探偵にはできることとできないことがある

探偵に依頼すると何でも解決してくれるイメージがありますが、実は、調査できない部分も存在します。

法律の範囲内で調査するのが探偵です。

探偵ってどんな依頼ができるかご存知ですか?
よく聞くのは「浮気調査」とか「素行調査」ですね。

探偵にできること

浮気調査を依頼したとき、探偵ができることは、調査対象の後をつける尾行や、張り込みです。
そして浮気の決定的な瞬間の写真撮影や動画撮影を頼むこともできます。
これらは立証能力のある証拠となるので、離婚請求や、慰謝料請求をするときに有利になります。

次に、よくドラマとかでみる聞込み調査ですが、これは調査対象の目撃情報や日頃の生活習慣を人伝に聞きます。
「探偵を雇っていると周囲や対象にばれんじゃないか」と不安に考える人もいると思いますが、やはりここはプロの腕の見せ所、素性がばれないように、相手の必要な情報を上手に聞き出せるテクニックを持っています。
また、直接聞くだけではなく、又聞きをしたりもします。
よっぽど、依頼した探偵が技量不足でないかぎり、「探偵を雇った」ということがばれることはありません。

最近では、婚約相手や付き合っている恋人の「素行調査」を依頼する人が多いですが、調査結果は時に、相手も忘れているようなこと、知らないことまで教えてくれます。
付き合っている恋人が怪しいと感じたり、まったく素性を話さない場合は、探偵に依頼してみるのもありです。
結婚した後に、「結婚前に知っとけば…」というような苦労をしないためにいいです。

探偵にできないこと

さて、これまでは探偵にできることを書いてきました。
次にできないことを書いていきます。
法律に違反することは探偵にはできないです。
上記に書いた浮気調査や素行調査も法律に違反しないよう調査します。
不倫や浮気相手を別れさせたり、依頼目的がストーカー行為に利用する目的だったりする場合は依頼をお断りします。
不法侵入や、盗聴器をしかけたり、画像を編集して偽造するなどはできないのです。

真実をおしえてくれるのが探偵の役目ですので、相手を陥れる行為はできません。
また、依頼者の中では明らかに犯罪に近い被害を受けている方もいます。
身の危険を感じているときは、迷わずに警察に相談したほうがいいです。
他にも、探偵に依頼できることは、人探しや、盗聴器・盗撮器の発見、子供がいじめにあっていないかどうか、近隣トラブルに関することも扱ってくれます。
何か、頼みたいことがある場合は問い合わせてみるのが一番です。
記載されてないことでも請け負ってくれるかもしれません。
それと、調査費用として料金をぼったくる業者もいます。
依頼するときは、くれぐれも注意してください。

関西No1の実績