探偵に関する豆知識 探偵に関する豆知識
  • 連絡方法を徹底 万が一でも安心
  • 関西No1の調査実績
  • 適正料金で安心【業界最安値】
  • 交通アクセス

浮気調査・家出調査の調査内容と方法や、探偵事務所の選び方など、探偵に関する様々な豆知識を掲載しています。

必見!探偵の七つ道具とは

探偵といえば、浮気調査や素行調査、行方不明者を捜してくれます。
その探偵の持ち物の七つ道具について。

どんなに優秀な探偵でも、七つ道具がなければ何もできません

いくら探偵さんが俊敏に動いて、頭が切れるからといっても7つの持ち物がないと、なにもできません。
探偵が現場に向かうときには、黒いバッグにこれらを入れて現場に向かいます。
中にはできるだけ軽く、落とさない内容になっており、すぐに持ち物を出しやすいようにもなっています。
とにかく時間との勝負ですから、探偵さんも一生懸命なのです。

カメラ

まずは、カメラです。最近は超小型化していますので、持ち運びが便利になりました。
シャッターを押したとき音の出ないデジタルカメラです。
もちろん音が出ないように細工がしてあります。

携帯電話

次に携帯電話。カメラに接続してすぐに転送できます。
メールのやりとりも可能ですので、ひじょうに重宝します。

ハンカチ・LEDライト・ボイスレコーダー

3つ目は、ハンカチ(てぬぐい)です。探偵は現場を動くことのできない立場にたたさせることが多いです。
特に夏場は汗がよくでますので、ハンカチ類は必需品です。
4つ目は、LEDライトです。街灯もなにもないところではこれが役にたちます。
5つ目は、ボイスレコーダーです。声をも音声として残しておくことは、証拠の1つとして有用性があります。

メモ帳・お金

6つ目は、当然、書くものとメモ帳です。いろいろ現場で参考になるものを書くことで残しておくことは状況を把握するのに便利です。
頭の中に描いていても時間の経過とともに記憶は薄れてきますので、記録したものがあると、証拠品といっしょに状況を説明しやすくなるからです。
7つ目は、お金です。お腹が減ってしまっては、力がでませんし、やる気もなくなります。パンや飲みものを買うくらいのお金があればいいのです。この場合、小銭はあまり持たないようにしています。小銭があると音がして、相手側に見つかってしまうからです。
1000円札を数枚持っているようにしています。
以上が7つの持ち物です。

依頼があると上記7つの他にもプラスアルファがあります。
依頼内容によって中身は変わってきますが、基本的には同じです。
服装も身軽になっています。寒い日でも厚着をしないようになっています。
動きやすくするためです。
今の時代いろいろな探偵が増えています。
いちばん多いのが「浮気」や「不倫」です。
お金にもなりますので、特に都心部ではこれらを専門にした探偵事務所が増えてきています。
依頼者がいかに多いかがうなづけるかと思います。

関西No1の実績