探偵に関する豆知識 探偵に関する豆知識
  • 連絡方法を徹底 万が一でも安心
  • 関西No1の調査実績
  • 適正料金で安心【業界最安値】
  • 交通アクセス

浮気調査・家出調査の調査内容と方法や、探偵事務所の選び方など、探偵に関する様々な豆知識を掲載しています。

探偵の仕事を始める方法

届出をすれば誰でも探偵の仕事を始めることができる

探偵の仕事には難しい名前の資格が必要ではないのか、免許を取得しなければならないのかといったイメージを持たれる方が多くいます。
しかし、探偵の仕事を始めるにあたり、資格も免許も必要ありません。最寄の公安委員会に探偵業を行うという届出をするだけで、欠格事項さえクリアしてしまえば誰でも簡単になることができます。
また、大手の探偵会社のフランチャイズとして参加するという方法も可能です。
この場合には人員や資金、そして本社からの応援や依頼といったことも発生するため、ある程度安定した営業をしていくことができます。
ただ、この場合はある程度の経験や資金を必要とするため、いきなりフランチャイズとして参加するのはあまり現実的ではなく、自らが会社を立ち上げ、ある程度の実績を残してから参加する形が現実的です。
事務所に所属する場合でも人員を募集しているところに応募すれば簡単になることができ、先輩についていって学ぶことになります。

探偵学校で基礎を学ぶことが無難

始めたいという届出さえしてしまえばすぐにでも探偵を名乗ることは可能ですが、経験が全くない人に依頼する人はほぼいないのは明白です。
そのため、探偵になる方法として最も無難なのは探偵学校に入学し、基礎を学ぶということです。
学校では、尾行のやり方や調査方法、証拠写真の撮影の仕方、機材の使い方などを学科のみならず、実地でも行っていくことになります。
他にも報告書の書き方、法律の勉強などもあわせて行っていきます。報告書の書き方を勉強する理由として、その報告書がそのまま証拠として採用されることになるからです。
特に浮気調査などではこれが決定的な不貞行為の証拠となり、離婚できるかどうか、慰謝料がどれくらいの金額になるかを大きく左右します。
報告書の書き方のみならず、写真の撮影方法なども徹底的に学ぶことになります。こうしたことを学習しておかないと、違法的な調査が行われ、業界全体の信頼を損ねることになります。
探偵業法と呼ばれる法律ができた背景としても、強引な調査、違法まがいの尾行、おとり調査などが行われたことで多くのトラブル、事件に発展したことも原因となっています。
簡単に始めることができる分、依頼人の信用をつかむこと、仕事が継続的に続くこと、それを滞りなく行っていくことはかなり難しく、ノウハウや経験がなければ務まりません。

関西No1の実績