探偵に関する豆知識 探偵に関する豆知識
  • 連絡方法を徹底 万が一でも安心
  • 関西No1の調査実績
  • 適正料金で安心【業界最安値】
  • 交通アクセス

浮気調査・家出調査の調査内容と方法や、探偵事務所の選び方など、探偵に関する様々な豆知識を掲載しています。

探偵はつらいよ【浮気・不倫調査編】

浮気・不倫の証拠とは

探偵が依頼を受けるお仕事で多いのが浮気調査です。浮気の調査とは、対象人物の行動を調べて不貞行為の証拠を押さえることです。
単に2人でデートしたり、公園で抱き合ったりキスをする程度では不倫とはみなされません。
公共の場所などでデートをする様子を撮影したり、メールの交信内容を押さえるだけでは単に2人が仲良しであることを証明するだけです。
不倫を理由にして離婚や慰謝料請求に使える証拠を押さえるためには、不貞行為があったとみなされるほどの写真や動画を撮影しなければなりません。
違法な行為によって得た証拠は裁判で無効とされてしまうので、合法的な手段で不倫の現場を撮影しなければなりません。
探偵が依頼を受けるお仕事で多いのが浮気調査です。浮気の調査とは、対象人物の行動を調べて不貞行為の証拠を押さえることです。

浮気調査を依頼された探偵の仕事内容とは

探偵が行う浮気調査とは対象人物の尾行や張り込みが基本です。
対象人物が仕事帰りや休日に外出した際に尾行を行い、不倫の現場となるラブホテルなどに2人が出入りする姿を撮影します。
証拠写真・動画は2人の顔が判別できるぐらいの鮮明な画像が必要ですし、場所(ホテルなど)や日時が分かるようなものを一緒に撮影しなければなりません。
ラブホテルに出入りする様子を撮影する場合には、ワンボックスタイプの自動車を利用して車内で張り込みを行います。
ラブホテルの地下駐車場などで、出入り口が見える場所に車を停めてビデオカメラをセットします。そして車内で2人がホテルから出て来るのをひたすら待ち続けるのです。
張り込み中の自動車は無人を装い、探偵は“透明人間”にならなければなりません。“無人の自動車”ですから、エンジンを切って車内で2人を待ち続けます。
ラブホテルの駐車場は定期的に従業員が見回りに来てナンバーをチェックするので、その時だけは人が居ると感づかれぬように車内で隠れます。
運悪くホテルの従業員に発見されてしまったら、ビデオカメラを回したままにして客を装って客室に向かいます。
ビデオカメラの電池は大容量タイプの物を使いますが、時々チェックするために自動車に戻ります。フロントで「車内に忘れ物をした」と言って駐車場に戻れば大丈夫です。
あくまで客としてラブホテルに入るので、男1人では怪しまれるゆえ女性スタッフとカップルを装って張り込みを行います。
2~3時間程度で出て来る場合がありますが、地下駐車場の車内で一晩過ごすこともあります。
浮気をしている2人が客室でお楽しみの間、探偵はエンジンを切った車内で決定的瞬間を撮影するまで“透明人間”としてひたすら待ち続けるのです。
ちなみに張り込みは地下駐車場とは限りません。夏の炎天下の駐車場でも張り込み中はエンジンを切らなければなりません。
見通しが良くて撮影をするのに最適な場所は日当たりも良いので、決定的瞬間を撮影するためには灼熱地獄を耐えなければならないのです。

関西No1の実績