浮気・不倫に関する豆知識 浮気・不倫に関する豆知識
  • 連絡方法を徹底 万が一でも安心
  • 関西No1の調査実績
  • 適正料金で安心【業界最安値】
  • 交通アクセス

浮気と不倫の違いや、夫や妻の浮気・不倫の見抜き方、慰謝料の相場など、浮気・不倫に関する様々な豆知識を掲載しています。

夫の浮気・不倫を清算させる方法

もし、夫が浮気や不倫をした時には離婚を検討される方も多いかと思われますが、しかしながら夫に対して愛情があったり、子供がいたりするとなかなか離婚まで発展させる事ができない事もあるのではないでしょうか。

まずはお互いの関係を精算しましょう

そのような時には関係を修復するのもアリかもしれませんが、関係を修復する上で重要になるのが夫の浮気や不倫をしっかりと精算させる事です
。当然の事ながらズルズルと関係が続いているようなら夫婦関係も上手くいくはずがありませんし、最終的には離婚の道しか残されていない状態になってしまいます。
パートナーとしてまたやっていく為には信頼を取り戻す事が必要不可欠ですし、その為の第一歩となるのが清算なのです。

浮気・不倫相手との連絡

ではどのようにして精算をさせれば良いのかと言いますと、まずは連絡を取らせないようにする事が大切です。連絡を取らせてしまうと再燃してしまう可能性があります。
その為、メールアドレス及びメールを削除させたり、電話番号も消させる事が大切です。
また、相手から電話が掛かってくる可能性もありますので、着信拒否をさせるようにしましょう。
しかしながら、相手から電話が来ると連絡を取ってしまう可能性もありますので、携帯電話の番号を変更するのも有効かもしれません。

浮気・不倫相手と三人で会う

しかしながら連絡を絶たせるだけでは効果が低い可能性があります。
もっと確実に精算をさせる為にも、夫と浮気相手、そして妻の三人で話をしてみるのも良いのではないでしょうか。
かなり勇気のいる行動ではありますが、直接的に精算をさせる事ができますし、浮気相手にも別れについてしっかりと話をさせる事ができます。
また、妻が出てくる事によって相手も面倒に感じるかもしれません。
やはり妻まで登場するのは相手側からすれば面倒な状況に感じるものですし、それによって別れてくれる可能性もあります。

夫に誓約書を書かせる

その他にも夫に誓約書を書かせるのも有効と言えます。
仮に関係を断たせたつもりでも、確実な安心を得るまでにはいかない事もあるものです。
世の中には精算をさせてもまた浮気や不倫をするような人間もいるようですし、特に一度浮気などをした人間は繰り返す可能性が高いのです。
その為、誓約書を書かせて抑止力に利用する事が大切です。
次に不貞を働いてしまったら慰謝料を支払いますなどの誓約書を書かせる事によって不貞を働き難くなりますし、もし浮気などをされてしまった場合でも、誓約書の内容を実行させて上手く慰謝料を請求できるなど、いざという時にも役立ちます。

関西No1の実績