浮気・不倫に関する豆知識 浮気・不倫に関する豆知識
  • 連絡方法を徹底 万が一でも安心
  • 関西No1の調査実績
  • 適正料金で安心【業界最安値】
  • 交通アクセス

浮気と不倫の違いや、夫や妻の浮気・不倫の見抜き方、慰謝料の相場など、浮気・不倫に関する様々な豆知識を掲載しています。

浮気・不倫調査後に探偵ができること

浮気・不倫調査後にどうしたいか?が重要です

浮気したパートナーを許すのか、離婚を選ぶのか

パートナーが浮気しているのではないかと疑わしいとき、探偵に依頼してプロの調査で真相を暴いてもらうこともあるでしょう。その時、探偵社では浮気調査後のことまで聞かれるでしょう。
なぜなら浮気調査の決着のつけ方は人それぞれだからです。

もっともいいのはパートナーが浮気をやめて戻ってきてくれることです。
子供のことも考えれば両親ともにいる状態の方が良く、そのためにも浮気をしていた事実は事実として受け止め、もう一度パートナーを受け入れて家庭を作っていきたいものです。
その場合、依頼者が知りたいのは浮気していたかどうかだけです。
その上でパートナーに謝罪をさせるのが目的ではなく、もう一度心を取り戻すことが肝心なのです。

逆に離婚となった場合には相手の不貞の事実を証拠品として提出することで慰謝料を多く手に入れられる方が今後の生活は楽になります。
素人が調査するよりもプロである探偵にお願いした方が証拠品集めもスムーズです。

ただ、依頼者にとっては初めての経験でありできれば浮気調査後のアフターフォローまでしてもらえるところに依頼した方がよいでしょう。

アフターフォローまでしてくれるか聞いてみても良いでしょう

初めての経験ですから、傍にプロがいれば安心です

浮気調査後に提出された証拠品をどのタイミングで相手に出すのが効果的か、裁判所に持ち込む場合のやり方など浮気調査の経験が豊富な探偵社だからこそできることは様々あります。
円満に解決するつもりだったけれど、浮気調査後提出されたレポートからパートナーの素行が暴かれ、やはり離婚したいとなった場合には離婚が優位になるための調査を更にやってもらわなくなるかもしれません。

浮気調査後のパートナーとの話し合いの席に同席してもらえたり、浮気相手の家に乗り込む際の同席をお願いできるなどのアフターフォローをしてくれるところもあります。
第3者についていてもらえたら冷静に話し合いができますし、もしものときにも安心です。
プロとしてアドバイスもしてもらえるでしょう。

ただ、そこまではやってくれず、調査結果を提示するだけで終了というところも多いですし、もしも同席してもらえるとしてもできることはアドバイスだけです。
基本的には依頼者自身が自分で話を進めることが前提となります。

調査してもらうことでパートナーとの関係をどうしたいのか、今後のことまできちんと考えた上で依頼し、そのゴールに向かって進めるように手伝ってもらいましょう。

子供のことや離婚後の経済状況なども考える必要があります。
手続き関係も大変ですし、できれば離婚しない方向で進められるといいですね。

関西No1の実績