浮気・不倫に関する豆知識 浮気・不倫に関する豆知識
  • 連絡方法を徹底 万が一でも安心
  • 関西No1の調査実績
  • 適正料金で安心【業界最安値】
  • 交通アクセス

浮気と不倫の違いや、夫や妻の浮気・不倫の見抜き方、慰謝料の相場など、浮気・不倫に関する様々な豆知識を掲載しています。

浮気・不倫と血液型の関係

実は存在する、浮気・不倫をしやすい血液型!?

正当化はされていませんが、実は●型が断トツ!

浮気・不倫を行なう人物の血液型には何型が多いのかが気になる、そのような浮気・不倫と血液型の関係を知りたいと考えている方は多いでしょう。

実のところ浮気・不倫を行ないやすい、または行ないにくい血液型というのは存在しています。
ブラッドタイプによって浮気・不倫は正当化されてませんが、それでも生まれ持っての血液のタイプによって浮気や不倫などの不貞行為に走りやすい方は実在するのだとまずは記憶しておいてください。

では何型が浮気・不倫をしやすいのかというと、データとしてはB型が断トツだとされています。
B型の人は開拓精神が旺盛で、いわゆるチャレンジ精神を豊富に持ち合わせています。
悪く言えばあまり物を考えずに面白そうだと思う展開に身を投じてしまうことが多いということなので、そのチャレンジ精神が浮気・不倫を招いていると言えるのです。

正当化はされていませんが、実は●型は浮気不倫をしにくい

逆に浮気・不倫をしにくいのはA型です。
人との関わり合いによって病気になる確率が高かったA型の人は、対人関係が慎重になる癖が付いたことから、衛生面だけでなく浮気・不倫にも人一倍気を遣うようになったというのがその理由だとされています。
つまり人と接することに対して慎重なので、不貞行為に発展しにくいのがA型だと言えるのです。
こちらも科学的な研究がなされた論調なので、全くの眉唾話ではないのだと捉えておいてください。

相互作用が働きやすいとされているのもB型なので、B型同士で付き合っている、結婚しているといった場合にはパートナーの浮気だけでなく自身の浮気にも気をつけたほうがいいと言えるでしょう。
婚約をしていたり既に結婚済みの状態で浮気・不倫を行なってしまったら、有責となってしまうことからパートナーに慰謝料を支払わなければならないといった結果が待っているからです。

浮気・不倫調査を依頼した後は、弁護士を頼るのも有効です

血液型に関係なく、もしもパートナーが不貞行為を働いていたら、離婚問題に強い弁護士などに頼って即刻パートナーとの関係を解消するといいでしょう。
浮気・不倫の調査から慰謝料請求、元パートナーとのコンタクトまで全てを丸投げできる弁護士事務所というのが全国的に存在しているため力になってもらうといいでしょう。
平気で不貞行為を働くような輩は慰謝料をまともに支払わない可能性があるため、支払いが止まったら弁護士さん裁判にしてもらうといった手段も取りやすくなるからです。
もちろん示談交渉の代行も行なってもらえるので、裁判を避けたい際にも弁護士に仲介をお願いするといいと言えるのです。

関西No1の実績