浮気・不倫に関する豆知識 浮気・不倫に関する豆知識
  • 連絡方法を徹底 万が一でも安心
  • 関西No1の調査実績
  • 適正料金で安心【業界最安値】
  • 交通アクセス

浮気と不倫の違いや、夫や妻の浮気・不倫の見抜き方、慰謝料の相場など、浮気・不倫に関する様々な豆知識を掲載しています。

SNSから浮気調査を行うコツ

少しでも怪しいと感じたら

恋人や配偶者が浮気をしているのではないかと感じた場合、すぐに問い詰める事はおすすめできません。
怪しいと感じたら、すぐにでも問い詰め、真相を明らかにしたいと考える人は少なくありませんが、相手にはぐらかされてしまうと、今後、浮気の証拠を掴まれないように、警戒されてしまう事になります。
ですから、すぐに問い詰めるよりも、まずは出来る浮気調査をして証拠集めをする事がおすすめです。
その為に有効な方法のひとつがSNSを確認してみる事です。
SNSを確認する時、相手が分かっていればすぐにでも浮気調査を開始できますが、相手が分からない場合、まず相手の特定から行います。
その時のコツとして覚えておきたいのが、頻繁に連絡をしている相手を見つけるという事です。
浮気をしていれば、連絡を取る回数が多くなる為、交流が多い相手を特定し、そこから様々な情報を調べていく事がおすすめです。
この時に重要なのが、恋人や配偶者に気付かれないように確認していくという事です。
気付かれると、証拠をすべて消されてしまう可能性が出てきます。

確認していく内容は

浮気調査を始める時、SNSには証拠を残さないのではないかと考えてしまう人も少なくありません。
浮気を後ろめたいと感じているのであれば、浮気と気付かれないように注意をしながらやり取りをしている可能性がありますが、付き合っている相手の方は、浮気ではなく恋愛を楽しんでいる可能性があります。
この場合、相手は無警戒で、デートに行った話や、その時の写真等を掲載している可能性があります。
相手の日常も確認可能なSNSであれば、怪しいと疑っている相手の日常を確認してみる事で、そこから浮気の手がかりを見つける事が出来るようになるという事があります。
その時のコツとして、店の特定があります。
浮気調査の段階で、浮気相手と一緒に行ったかもしれない飲食店、プレゼントを購入した店等を特定しておけば、話をする時、相手が言い逃れをしにくい状態を作れます。
浮気調査といえば、浮気をしているかしていないかの事実を漠然と調べるものというイメージを持つ人も多いでしょう。
ですが、可能であれば、細かい情報まで特定しておく事がおすすめです。
漠然とした情報では、相手が言い逃れをする隙を与えてしまう事になります。
それだけに、SNSを使って浮気調査を始めるのであれば、細かい情報収集をしておく事がおすすめです。

関西No1の実績