探偵に関する豆知識 探偵に関する豆知識
  • 連絡方法を徹底 万が一でも安心
  • 関西No1の調査実績
  • 適正料金で安心【業界最安値】
  • 交通アクセス

浮気調査・家出調査の調査内容と方法や、探偵事務所の選び方など、探偵に関する様々な豆知識を掲載しています。

探偵が提出する調査報告書

調査後に探偵から受け取った調査報告書は、裁判をする際に必要になるため必ず保管しておきましょう

調査報告書が必要となる理由

なぜ調査報告書が必要となるのか、それは離婚裁判の際に決定的な証拠となるからです。

離婚裁判の時に証拠物件となる探偵の調査報告書

人間関係には悩みがつきものですが、話し合いで解決するものとしないものがあります。
話し合いでは解決しないものの1つに浮気問題があります。

浮気は身体だけでなく、パートナーの心を裏切るものなので、離婚問題に発展する場合はあります。
パートナーの行動が怪しいと感じたときは浮気をしている恐れがありますが、もし実際に浮気をしていた場合にはどうするかを考えておく必要があります。

浮気を許せなくて離婚する場合は、できるだけ有利な条件で離婚するようにすれば、慰謝料などを受け取れるので、離婚しても新しい生活をおくることができます。
ただ有利な条件で離婚するためには、相手に落ち度があったことを示す必要があります。
浮気をしている人は周囲にばれないようにこっそり楽しもうとしているので、用心深く行動をしていますから、なかなかしっぽを出そうとしません。
夫婦ですから浮気をしていることは感じることができても、第三者が見て浮気をしていると認められない場合は、離婚理由が浮気という相手の落ち度であるとは認められない場合があります。

そうなると、慰謝料ももらえない場合がありますから、悔しい思いを抱えることになってしまいます。
そのため、浮気を理由に離婚を決めたときは、傷つけられた心の代償として慰謝料をがっつり請求するためにも、浮気の証拠をつかむことが重要です。
ただ、自分で証拠をつかむのはかなり難しいので探偵に依頼するとよいでしょう。

裁判所が提示している書式で作成される調査報告書

探偵は浮気調査のプロで、今までにも多数の浮気調査を行ってきた実績があります。
調査対象者にばれないように尾行し、浮気をしている現場をばれずに撮影できる特殊なカメラやビデオカメラを所有しています。
暗い部分でもしっかり撮影できますし、決定的な瞬間を逃しません。

撮影した写真や動画を証拠として、調査報告書を作成してくれます。
調査報告書には、浮気している現場や浮気相手の素性なども書かれているので、浮気の言い逃れを許さない強い武器になります。
信頼できる探偵は、調査報告書をそのまま離婚裁判や慰謝料を請求するときに、証拠物件として提出できるように、裁判所が提示している書式に則って作成されています。
裁判所が調査報告書を浮気の証拠として認めてくれたら、慰謝料も希望する額を取得できる可能性が強くなります。
また、浮気相手に損害倍書を請求するための証拠にもなりますから、探偵から受け取った調査報告書はとても大事になります。

関西No1の実績