探偵に関する豆知識 探偵に関する豆知識
  • 連絡方法を徹底 万が一でも安心
  • 関西No1の調査実績
  • 適正料金で安心【業界最安値】
  • 交通アクセス

浮気調査・家出調査の調査内容と方法や、探偵事務所の選び方など、探偵に関する様々な豆知識を掲載しています。

探偵による調査内容と方法【著作権調査の場合】

著作権とは、映画や小説などの著作物を上映したり、出版したり、複写したりする権利のことです。
著作権は著作者のみに与えられた権利であり、他人が勝手に行使することはできません。

意外と身近な著作権・著作権侵害

今は誰もがブログなどで情報を発信できる時代であり、著作権の侵害は世界中で起きています。
気に入った作家の小説の一部をブログに掲載しただけでも著作権の侵害にあたります。
掲載にあたって利益を得たかどうかは関係なく、著作者に無断で掲載した時点で侵害となりますので注意が必要です。

個人のブログ等に、音楽の歌詞の一部や小説の一部を掲載したからといって、訴訟にまで発展することはほとんどありません。
それほどの損害が出ていないからです。
しかし削除要請を受けても従わないなど、悪質な場合には訴訟に発展することもあります。
作家や作詞家だけの問題ではなく、意外と身近な権利です。

例えば日記などにも著作権はあります。
他人の日記を盗み見て、その内容を著作者の許可なく他人に伝えることも著作権の侵害にあたります。
著作権は商標のように登録して初めて権利が発生する性質のものではありません。
創作した時点で自動的に発生する権利です。

同業他社が似たようなロゴを使って客の取り合いをするようなケースでは訴訟に発展することも少なくありません。
知らない間に著作権が侵害されていることは多々ありますので、著作物の多い企業や作家などは、定期的に著作権調査を行っています。

著作権・著作権侵害の身近な具体例

映画の海賊版DVDなどがわかりやすい例です。
画像品質が悪いとはいえ、格安の価格で映画が見られる海賊版DVDは、配給会社の利益を大きく圧迫します。
被害を最小限にとどめるためにも、著作権調査は不可欠です。

一般企業でも、自社で製作した広告等が無断で転載されたり、写真を掲載されたりする被害は多くあります。
自社での調査には限界があるため、プロの探偵などに定期的に調査を依頼するのが望ましいでしょう。

知的財産権等の侵害実態調査を得意とする探偵に依頼しましょう

探偵事務所にも得手、不得手があります。
素行調査が得意な事務所、取引先調査が得意な事務所、いろいろです。
著作権調査を依頼するなら、知的財産権等の侵害実態調査、証拠収集を得意とする探偵事務所に依頼するのがベストです。
独自のノウハウ、方法で素早く権利侵害を洗い出します。
訴訟も見据えた上で、裁判で有力となる証拠収集にも長けています。
調査内容を踏まえ、企業としての対応策を検討していくことになります。
著作権侵害を得意とする探偵社であれば、対応についても的確なアドバイスを受けられます。

関西No1の実績